ドライブ 子連れ

エコノミークラス症候群

渋滞によって長時間座っているとエコノミークラス症候群を発症することがあります。エコノミークラス症候群とは、長時間座っていると足の静脈の血が流れにくくなり、静脈に血液の塊ができることがあります。

 

座席から立ち上がり歩き始めると、この塊が肺に移動して血管を閉塞してしまい、胸の痛みや呼吸困難などを引き起こします。これがエコノミークラス症候群ですが、飛行機の乗客によく起きたことで一時期大変話題になり、様々なメディアで紹介されましたので皆さんよくご存知だと思います。長時間座っていることで起きるわけですから、車でも渋滞によってエコノミークラス症候群を引き起こしますので、ならないためにも事前の備えが必要です。予防のためには、ゆったりとした服装をすることです。

 

ジーパンなどの体を締め付けるようなズボンやブーツなどの靴などは避けたほうがいいと思います。また、水分補給もきちんと摂りましょう。渋滞に入るといつトイレタイムにいけるか分かりません。そのため水分を控えて脱水症状を起こすことがよくありますので、携帯用トイレなどを用意して水分は充分摂りましょう。できれば適度な運動も必要ですが、車外に出ることができなければ、足首を回したり、足の指のグーパー運動などをできるだけするようにしましょう。

エコノミークラス症候群関連ページ

トイレの問題
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
燃料は大丈夫?
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
食料品は必要?
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
眠らないために!
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
ゲーム
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
渋滞ナビ
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
ホテルやレストランの予約
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
冬の非常時の備え
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。