ドライブ 子連れ

運転のしかた

クルマに酔ってしまいやすいという体質の人は大勢居ますが、その原因はたくさんあります。もともとの体質自体がそう言うものであったり、それ以外にも酔いやすくなってしまう原因として姿勢が悪かったり空気の入れ替えをしてなかったり、運転のしかたが悪かったりと言うこともあります。

 

その中で運転のしかたに関しては、運転している当事者であればその運転のしかたを何とか酔わないようにする為に改善して行くことによって酔いにくく出来ますが、同乗者や子供の場合になるとそうも行きません。運転のしかたによって酔いやすくも酔いにくくもなってしまうものであり、ドライバーは運転のしかたひとつで同乗者が不愉快になってしまうこともあると言うことをつねに頭に入れておかなければなりません。

 

まずアクセルもブレーキもクラッチもハンドルさばきも、全部「急」が頭に着く操作を絶対にしてはいけません。事故の原因になることがあるのはもちろんのこと、クルマの中で人がシェイクされることになってしまいますからその分酔いやすくなります。それからなるべく荒れていない道、空いている道、アップダウンの少ないルートを選んで、ストップアンドゴーや横揺れを防止しましょう。

運転のしかた関連ページ

クルマ酔いの対策グッズ
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマ酔いの対策法
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマ酔いへの訓練
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマ酔いの予防
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマ酔いの原因
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマ酔い予防グッズ
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
酔ったときには
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマを使わない
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。