ドライブ 子連れ

好奇心旺盛なのが子供のかわいいポイントのひとつでもありますが、飽きることにたいしても子供は早いものです。とくに、子連れドライブで遠くにドライブに行くことになるというと、クルマの中に乗っている時間が長くなってしまうために子供が飽きやすくなってしまいがちです。そうなるとクルマの中で大騒ぎをしたり、ドライバーにちょっかいをかけたりして、それが事故の原因になることもあります。こうした子供の「飽き」によるトラブルを防止するためには、なにか簡単なゲームをすることがひとつの方法になります。言葉遊びでもよいですし、近くを走るクルマの色を当てたり、歌を歌ったりすることも方法のひとつです。それ以外に、DVDプレイヤーが付いているクルマであればアニメのDVDを流したりして退屈しのぎにすることも出来ますし、今はカーナビゲーションとテレビがセットになっているものもありますので、テレビを見るのも良いでしょう。ただ、あまり長い時間同じ姿勢をつづけていると今度はクルマ酔いの原因になってしまいますし、トイレなどの問題も出てきますので、サービスエリアやパーキングエリアで休憩を取って気分をリフレッシュさせることも計画しておきましょう。

長旅による「飽き」関連ページ

熱中症
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。
クルマ酔いについて
子連れドライブは何かとトラブルもありがち。子どもと一緒にドライブを楽しむ秘訣をまとめてみました。